介護職員の戦闘力が上がるブログ

見るだけで介護士戦闘力が上がります。

【悩める人類へ】悩んだ時に自分に投げかけるべき2つの質問とは

f:id:hareoku:20210318215124j:image

 

こんばんは。そろそろブログのスタイルを変えたい、介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

これまでTwitterや公式LINEから数多くの相談や質問にお答えしてきて発見した事なんですが、悩みができた時は、ある2つの質問を自分に投げかけてみるのが超絶オススメです。

 

その2つの質問に答えた時、何かしら心境に変化が起こる確率が非常に高いです。(良い意味で)

 

という事で今日は、悩んだ時に自分に投げかけるべき2つの質問について書いていきたいと思います。今日は真面目にいきますよ。いつも真面目ですけど。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

悩んだ時に自分に投げかけるべき2つの質問とは

①『自分はどうしたいのか?(本能)』

 

②『なぜ悩んでいるのか?』

 

この2つです。悩みが出来た時は、この2つの質問を自分に投げかけてみて下さい。一見なんの捻りもない当たり前の質問に見えますけど、このコンボが超強力なんです。

 

まず、『自分はどうしたいのか』というホンネの部分を自分に聞きます。これはすぐ答えが出せますよね。

 

次に、『なぜ悩んでいるのか』という部分を明確にしていきます。ここで出た答えによって行動するかしないかが決まります。つまり、諦めるか諦めないかが決まるので、悩んでいる状態からは解放されます

 

ちょっと分かりにくいので、例を挙げて説明しますね。(かなり分かりにくい)

 

例えば、仕事に行くのが毎日憂鬱で悩んでいるとします。

 

そんな時に、『毎日憂鬱だけど、実際どうしたい?』と自分自身に問います。

 

その問いに対して、『仕事を辞めたい』という答えを出したとしましょう。

 

そしたら次は、『仕事を辞めたいと思っているのに辞めずに悩んでいる理由はなんなの?』と問います。これに関しては明確にしっくりくる答えが出るまで考えて下さい。

 

ここでどんな答えを出したかで全てが決まります。出した答えは、辞めたい仕事を続けるに値するほどの答えでしたか?という事です。

 

仕事を辞めない理由が、『上司に引き止められたから』『辞めたら逃げたと思われるから』のような、他者評価的だった場合、辞めたい仕事を続けるに値するほどの理由では無いと僕なら判断します。他者評価を得るために自分の人生を犠牲にする事はできません。

 

理由が、『仕事辞めたいし憂鬱だけど、今の職場でしか得られない事がある』だったり、『貯金も無いし、今仕事を辞めると家族が崩壊してしまう』のような理由なら、憂鬱でも仕事を続けるに値する理由だと言えますよね。

 

価値観は人によって違いますが、この2つの質問を自分に投げかける事で、今の自分の状況を客観視する事ができ、漠然と悩むのではなく、頭で考えて判断を下す事ができるのでオススメです。

 

他者評価を基準に自分の行動を決めてはいけない

他者評価を基準に自分の行動を決めない方が良い理由は、他者評価はコロコロ変わるし、気にした所でキリが無いからです。

 

これについて、僕の父親がこんな事を言っていました。

 

「ずっと家にいる人は〝引きこもり〟と言われ、毎日遊びに行く人は〝遊び人〟と言われる。どんな生き方をしても何かしら言われるんだから、自分が好きなように生きれば良い」

 

分かりやすいですよね。誰かにとっての良い子は、誰かにとっての悪い子ですし、他者評価は都合良くコロコロ変わるし、気にした所で無意味である事がよく分かります。他者評価を一切気にしないのもダメだと思いますが、そんなに重要ではないですね。

 

我が道行きましょう。

 

最後に

先日、もしも夜勤中に幽霊が出たら?というツイートをしたんですが↓

 

 

②やってみたい!という介護士さんが続出しました。

 

介護士の好奇心に乾杯。

 

おやすみ親父。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINEコミュニティ、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。