介護職員の戦闘力が上がるブログ

見るだけで介護士戦闘力が上がります。

【虐待はクソ】子供への虐待をなくしたい

f:id:hareoku:20210320204224j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

いきなりですが、児童虐待のニュースを見ると、心の底から胸くそが悪くなりませんか?

 

こちらのツイートをご覧下さい↓


という事で本日から、当ブログの全てのページに、児童虐待防止に繋がるサイトのリンク(オレンジリボン)を貼る事にします

 

『1000万PVいきました!』『ブログ収益が1,000万円になりました!』とかよりも、1人でも子供を救えた方が、ブログとしての価値がありますよね

 

このブログがキッカケで、子供の虐待に関心を持つ人が増えたり、寄付してくれる人が増えたり、児童虐待防止活動に協力してくれる人が増えれば嬉しいです。

 

現在このブログのトータルPV数は約300万PVで、訪問者数は約51万人です。ありがたい事に、ここまで見てもらえるブログに育ったので、この発信力が1㎜でも児童虐待防止分野の役に立てばと思いました。

 

世の中色んな問題がある中で、なぜ児童虐待防止を応援するのかと言うと、個人的に子供の虐待が一番ムカつく事だからです。そうなったキッカケは、TwitterのTLに流れてきた児童虐待のリアルな動画を見てしまった事です。

 

虐待が身近であった訳ではないのですが、その類のニュースを見るととてつもなく胸くそが悪くなるけど、怒った所で無意味だから、こういう行動をとったという感じです。

 

当ブログに貼り付けるサイトは、『オレンジリボン』のサイトを選びました。(今後変わる可能性もあります)

 

オレンジリボンは、2004年に、父親の友人から暴行を受け続けていた3歳と4歳の二人の兄弟が、最後は車の中でさんざん暴行を受けた後、橋の上から川に投げ込まれて死亡した事件が起源だそうです。

 

様々な児童虐待防止に繋がる活動をされていて、その活動は寄付で成り立っています。

 

そんな感じで色々と調べてみた結果、オレンジリボンのサイトを掲載させて頂く事にしました。(僕のプロフィールの下に掲載します)

 

サイトURL→オレンジリボン運動 - 子ども虐待防止 (orangeribbon.jp)

 

という訳で本日から、当ブログの全てのページにオレンジリボンのサイトリンクを表示させます。虐待はクソです。

 

でわでわ。おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINEコミュニティ、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。