介護職員の戦闘力が上がるブログ

訪問者数70万人 PV数400万PV

【広告】

【知っとこう】ブラック介護事業所が職員を退職に追い込むまでの流れ

f:id:hareoku:20240128204540j:image

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

今日はブラック企業について研究してきた事を共有します。社会人として自分を守る上で確実に役立つ内容になっているので最後まで読んでいって下さい。

この記事を書こうと思った理由は、Xのポストに寄せられた介護士さんたちの数々のパワハラ体験談を読んだからです。このポストです↓

f:id:hareoku:20240128220629j:image

https://x.com/harekunoku/status/1750763069591204274?s=46&t=xgnnNAstiS4a_lnfP9B63w

ブラックな介護事業所で必ず起こる現象といえば、大量退職&大量募集です。

退職理由は人それぞれですが、ブラック企業では、古株に対して従順ではない職員を自己都合退職になるよう仕向ける大人のいじめが横行しています。

そんなブラック介護事業所が、現場の介護士やその他職員を自己都合退職させるまでの流れについて解説していきます。「どんな段取りでどう辞めさせるか」という流れです。

この流れを知っておく事で、精神的に追い込まれにくくなる対策ができます。

職員の選別

ブラック介護事業所は先ず、入職してきた介護士の選別を行います。職場(古株)に対して従順かどうかの選別です。この選別業務は主にお局が担当します。

「気に入らない」となれば、自己都合退職となるように仕向けていきます。

こういう事を計算してやっているガチモンのブラック企業もあるみたいですが、計算はしてなくとも結果的に同じ事をやってる職場が沢山あるようです。

病気になるまで追い込む

自己都合退職への仕向け方ですが、パワハラや嫌がらせ等によりストレスを絶え間なく与え続け、心神喪失状態になるまで追い込み、辞めさせるという手口です。

ストレスを与え続けられた事で精神が異常な状態になると、客観的視点が持てなくなるんだそうです。

「辛い」「苦しい」という主観的な事ばかりが頭に浮かび、「この職場は辞めた方が良い」という客観的でアドバイス的な思考にはなれないそうです。

職場はなぜ助けてくれないのか

現場でパワハラや嫌がらせを受けているのに職場側が助けてくれない理由は、そこがブラックだからです。

精神が異常な状態になれば長く働く事になりますよね。客観的視点を失っているので。助けなければ壊れるまで働いてくれるから助けないんです。「利益を出来るだけ献上してから辞めなさい」という事です。地球人がやる事ではない。

これがブラック企業・ブラック介護事業所であり、人の皮を被った寄生虫軍団です。

気をつけて下さい

この記事は注意喚起のための記事です。某自動車販売企業では、このような事が戦略的に行われていたようで、無知では罠にハマります。

精神を崩壊させてから辞めさせるというのが、職場側にとって好都合で最も利益の出る悪の戦略なんです。

このブログの読者さんにくれぐれも言っておきたい事として、運悪くそんな介護事業所に入社してしまった時に、罠にハマってしまう事が絶対に無いようにお願いいたします。

ユーモアの無い記事でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。以上です!

おやすみ〇〇〇モーター。

【転職を考えている介護士さんにオススメの記事↓】

介護士専門の転職(求人)サイトまとめ【広告】 - 介護職員の戦闘力が上がるブログ

Twitter、公式LINE、介護士コミュニティもやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらも是非よろしくお願いします。