介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【辞めたい】現在転職予定の介護士の割合がヤバイ

f:id:hareoku:20181001224431p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{サイヤ人は無職

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

現在、転職活動中ですか?

 

というアンケートを、全国の介護士さんを対象に実施してみました。414名の介護士さんが答えて下さっています。

 

そのアンケート結果がこちらです↓

 

 

なんと、414名中、124名もの介護士さんが転職活動中との結果でした。3〜4人に1人が転職活動中という事になりますね。(介護士ではない方の13%(62名)は計算に入れていません)

 

3〜4人に1人って、結構凄い数字ですよね。30人いる職場だと、約10人が転職予定って事ですもんね。ボーナスも出て落ち着いた頃でしょうから、この時期は転職者が多くなるものなのでしょうか。月に一度、同じ内容のアンケートを実施してみようと思います。(覚えていたら)

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

転職が活発になるのは良い事

介護業界において、転職が活発になるのは非常に良い事だと僕は思います。

 

特別な事情があって転職せざるを得ないという方ももちろんいると思いますが、転職するという事は基本的に、その職場が嫌で離れたいからですよね。

 

今の職場が嫌な方は、転職に成功すると今より確実に幸せになれるので、転職活動が活発になるに比例して、幸せになる介護士さんが増えるという事になります。

 

当然転職に失敗してしまう事もあるでしょうけど、介護業界はスーパー売り手市場ですし、専門職として一度身につけたスキルは何処の職場でも使えるので、さほど悲観しなくても良いと思います。面倒ではありますが、また転職に向けて動くしかありませんね。

 

転職サポートサイトを活用するのもアリ

このブログでは、いくつか介護士専門の転職サポートサイトを紹介しているので、転職活動中の介護士さんはそういったサービスを活用してみるのもアリだと思います。紹介ページのリンク貼っておきます↓

 

www.kaigo-harekun.com

 

転職サポートサイトを活用する事で、転職に失敗する確率がゼロになるという事はありませんが、強力な助っ人の力が得られるので、成功する確率は上がると思います。

 

ただ、自分のペースでゆっくり次の職場を見つけたいという方は、利用しない方が良いと思います。ハローワーク等を利用して、マイペースに転職活動を行う事をオススメします。

 

物事は始める時より辞める時の方が勇気が必要

殆どの場合、仕事をしている時間が人生の多くを占めてしまうので、働く環境で人生が半分決まってしまうといっても過言では無いですよね。サイヤ人のように、働きもせず修行ばかりする訳にはいきませんから。

 

物事は何でも、始める時より辞める時の方が勇気が必要です。仕事を始める時より、仕事を辞める時の方が勇気が必要なんです。だから多くの方が退職に踏み切れないんです。

 

追い詰められていて辛いけど、退職する勇気が出ないという理由で、今の職場に居続けている人がとても多いのですが、一度きりの自分の人生なので、自分の人生が良くなるであろう行動は起こしていきたいですよね。

 

このブログを見て、少しでも気持ちが楽になったり、行動を起こしてみようという気持ちになったり、楽しいと思ってもらえる方が居れば、本当に嬉しいです。

 

最後に

転職は確かに怖いし、面倒だと思います。でも、専門職+売り手市場というメリットの一つに、転職のしやすさというのはあると思うので、一つの職場に拘る必要は無いと思います。

 

転職活動中の介護士さんが、転職に成功して幸せになる事を祈っています!

 

おやすみなさい。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。