介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護士皆兄弟】物事を継続するコツについて

f:id:hareoku:20190804223348p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{バジリスクって継続率低いよね

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

おかげさまで、当ブログのトータルPV数が間も無く200万PVを突破します。多くの方に見てもらえるようになって本当に嬉しいですし、ただただ感謝です。いつも本当にありがとうございます。

 

これまで約270記事を投下してきて、どうしてこんなに継続する事ができたのか自分で考えてみた所、コレという理由が見つかりました。

 

継続する事って、介護士としての仕事においてもそうですし、何においても大事な事だと思うので、今日は僕なりの、物事を継続するコツについて書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

物事を継続するコツ

物事を継続するコツとはズバリ、人との繋がりを意識する事です!

 

どういう事かと言いますと、僕の場合、いつも呟きを見てくれるTwitterのフォロワーさんや、このブログを見てくれている介護士の方が居るという事を常に意識しておくという事です。

 

これを意識しておく事でどういう事が起こるかと言うと、『見てくれている人の期待を裏切りたくない』という思いや、『サボってると見てもらえなくなる』という思いが芽生えて、やろうと思えます。

 

人間関係を継続力に変換する

高いモチベーションはそうそう続きませんし、同じ事を続けていると飽きるので、継続って結構難しいと思うんですけど、人間関係を大切にすると継続力が上がります

 

例えば、介護福祉士試験を受けようとしている時に、「必ず合格する」という事を、大切な人に伝えます。すると、『大切な人の期待を裏切りたくない』という気持ちが芽生えるので、勉強するんです。伝えていない場合より、確実に勉強します。

 

そんな感じで、重い腰が上がる心理状態に持っていく為のトラップを自分に仕掛けるんです。

 

人間は、自分への期待の数倍、周りの人からの期待をプレッシャーに感じるようにできているので、そのプレッシャーを上手く継続力に変換するイメージです。プレッシャーというと言葉が悪いような気がしますけど、そんな感じです。

 

中村倫也や小栗旬みたいなイケメンに、「美味しい料理が食べたい」なんて言われたら、めちゃめちゃ腕振るいますよね。石原さとみや広瀬すずに、「短髪の方が似合いそう」なんて言われたら、熱が39度あっても美容室に行きますよね。

 

そういう事なんですよ!(どういう事だよ)

 

ここまで書いた事を一言にまとめると、期待に応えたいという気持ちは継続力に変換できます。是非お試し下さい。

 

最後に

今後も、介護士の方の良き暇つぶしとなる記事がかけるように頑張りたいと思っているので、よろしくお願い致します。

 

最後に、9割の介護士さんが、利用者さんに一度は言われたであろう一言を投下して終わりたいと思います。

 

 

介護士はやたら手を褒められる職業です。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。