介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護士必見】1対多人数で話す時に盛り上がる鉄板の話題はコレ

 

f:id:hareoku:20190922222124p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{飲み会とかでも使って

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、1対多人数で話す時に高確率で盛り上がる鉄板の話題について書いていきたいと思います。介護士さん必見です

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

1対多人数で盛り上がる鉄板の話題とは

介護士やってて施設で働いていると、利用者さんと1対多人数で話す場面がよくあるじゃないですか。そんな時に盛り上がる鉄板の話題は、ズバリ、もしも話です。

 

もしも〇〇だったらどうしますか?という振りです。話題が出てこない時に超使える鉄板の話題です。話を振って聞くだけなので、次々と話す事を考えなくて良いという利点もあります。

 

・もし演歌歌手が目の前で歌ってくれるなら、誰に歌ってほしいですか?

・もし今パッとハタチの時に戻ったら、1番に何をしますか?

・もし何でも1つだけ願いが叶うなら、どんな願いを叶えますか?

 

こんな感じの話を振ります。すると皆さん考え始め、あれこれと発言される中で、利用者さん同士でも盛り上がってくれるんですよね。介護士はそれを笑顔で聞くだけ!元気が無くて話をするのが億劫な時なんかにフル活用して下さい。

 

もしも話は男性利用者には通用しない

しかしこの話題には、女性利用者にしか通用しないという痛い欠点があります。女性という生き物は基本構造として、現実逃避をしたいという願望のようなものがあるそうなのです。

 

恋愛もののドラマを見るにしても、男とはそもそもの見方が違うんですよね。女性はその世界に入り込みます。ファンタジーな気分を味わいたい生き物なんです。なので、もしも話のような話題は大好物なんです。ウェルカムトゥーザスターライドパレードです。

 

男性利用者さんにそんな話をしても、「そんな事があるはずない」といった感じの、超ノリの悪い返答が返ってくるか、そもそも話を聞いていないという馬の耳に念仏状態に陥ってしまうので注意して下さい。

 

男性利用者さんには、仕事に関する経験についての話題を振るのが鉄板です。

 

・なんの仕事をしていたんですか?

・どうしてその仕事をしようと思ったんですか?

・仕事で1番大変だった事ってなんですか?

 

このような、仕事に関する経験についての話題を介護士に振られると、非常に盛り上がってもらえる傾向にあります。男は自分の経験に基づいた話をするのが大好きなんです。特に仕事についての。

 

構造としては女性の方が現実思考なはずなのに、ファンタジー要素のある話に限り、なぜかやたら現実思考になるのが男の7不思議の1つですよね。

 

話題を作るのにまだ慣れていない新人介護士さんや、凹む事があって話をするのが億劫な日なんかは、是非活用してみて下さい。

 

最後に

僕は男ですけど、もしも話とか大好きなんですよね。

 

・もし今10億円あったら…

・もし宝くじが当たったら…

・もし明日銀行の口座の残高が50億になっていたら…

 

こんな事をいつも考えています。

 

あっ、僕はもしも話が好きなんじゃなくてお金が好きなのか。失礼しました。

 

あと全然関係ない話なんですけど、最近、介護福祉士試験の学習方法について、現役の介護士さんに聞かれる事が多いので、介護福祉士試験を受験するにあたり、大事な事を5つ書き留めたツイートを貼り付けて終わりたいと思います。

 

 

介護福祉士試験はとにかく過去問です!

 

おやすみなさい。

 

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。