介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【後が楽】新人介護士が絶対にやるべき事3選

f:id:hareoku:20200513151019p:image

 

f:id:hareoku:20200325215255p:plain{

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

 

入浴介助が地獄な季節がやってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。死なないように、水分を小まめに摂って、熱中症に気をつけていきましょう。

 

今日は、どちらかと言えば新人介護士さん向けの内容になるんですけど、介護士さん全員に伝えたい事でもあります。

 

介護士を続けていく上で、絶対に意識しておかないといけない事や、身につけておくべきスキル等について書いていきたいと思います介護士として成長するためと言うよりは、自分を守りながら介護士を続けていくために必要な事をお伝えしていきます

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

スルースキルを高める

スルースキルを高めていく事は、介護士を続けていく上で最も重要です。僕の周りだと、スルースキルが無い人はほぼ介護士辞めました。もしくは病みました。

 

これは多くの介護士さんから反応があった、先日の僕のツイートです↓

 

多くの介護士さんから反応があったという事は、それだけスルースキルが重要だと感じている介護士さんが多いという事ですよね。

 

人と密接に関わる仕事をしていると、イライラする事もあれば、ショッキングな言葉を投げつけられる事も頻繁にあります。そんな1つ1つの出来事をイチイチ気にしていると、いつかメンタルがパンクしてしまい、仕事を続けていく事ができませんよね。

 

嫌な出来事を右から左に受け流すスキルというのは、介護士として必須のスキルなんです。

 

スルースキルは経験と共に身についていきますが、効率的に高めていくためには、人間関係に対する考え方が重要になります。

 

その考え方とは、よく言ってる事ではあるんですけど、自分の中で、人間関係を3つに分類しておく事です。好きな人、嫌いな人、職場の人、の3つに分類している事を意識しておくんです。職場の同僚や利用者さんは、友達や親戚ではありません。職場の人です。プライベートまでは食い込んでこない人だと考えておくんです。

 

職場の人は大切な仲間であり、お客様ですが、プライベートと仕事を明確に分けておく事は重要だと僕は思います。

 

そう思っておくと、多少嫌な出来事があっても、『仕事だから仕方ないか』と、スルーできるメンタルが出来上がっていきます。その考え方を持った上で経験を積んでいくと、効率よくスルースキルを高めていく事が出来るのでオススメです。あと、出す出さないは別として、退職届を書いて持っておくのも、心理的にかなり楽になる裏技です。

 

対処力を高める

介護士になって暫く経って、業務にある程度慣れてきたら、対応困難な利用者さんとも積極的に関わろうとする事をオススメします。

 

対応困難というのは、暴力を振るったり暴言を吐くようなモンスター利用者の事では無く、入浴を酷く拒否したり、服薬を拒否したり、こちらの声かけに中々応じてもらえないような利用者さんの事です。

 

介護の仕事は、対処の仕事です。起こった出来事に対して、どう対処するかを考えて行動する仕事なので、対応困難な利用者さんから逃げていると、想定外の出来事が起こった時に、いつまで経っても対処できないままです。

 

どんな声かけをすれば伝わりやすいか、こんな時はどうすれば上手くいきやすいか、といった統計データを自分の中に蓄積していくためには、経験を積むしかありませんよね。データが蓄積されてくると、当然仕事は楽になっていきます。引き出しが増えますから。

 

対応が困難な利用者さんとも積極的に関わりながら、介護士としてのレベルを高めていく方が、結果的に楽なんです。レベルが低いままだと、想定外の出来事に対していつまで経っても対処出来ず、ずっとしんどい思いをしながら働く事になりますからね。

 

転職貯金をしておく

転職貯金も重要です。転職貯金とは、転職後は暫く収入が落ち込む事を想定し、その分のお金を少しずつ貯めておく貯金の事です。30万くらいでしょうか。

 

なぜ転職貯金が重要かと言いますと、転職してすぐの頃って、夜勤が出来なかったり、ボーナスが貰えなかったり、基本給が低かったりと、収入が以前より落ち込む場合が多いと思うんですけど、そうなると、心理的に転職のハードルが上がりますよね

 

『何ヶ月も収入落ちるとキツいしな〜』と、転職する事を諦めてしまっている人も多いと思います。

 

それでは、介護士という専門職の強みを活かせません。介護士という仕事の魅力の1つに、転職しても1からスタートでは無いというのがあります。介護施設Aから介護施設Bに転職したとしても、介護施設Aで得たスキルや学びを、介護施設Bにそのまま持っていけますよね。

 

職場が嫌になった時、比較的気軽に退職できる介護士の特権を最大限活かすため、転職する事への不安要素を潰しておく事は重要です。収入が落ち込むと予想される分のお金を、別口で貯金しておく事をオススメします。

 

最後に

以上、新人介護士さんが絶対にやるべき事3選(スルースキルを高める事、対処力を高める事、転職用貯金をしておく事)でした。

 

なにも意識せず毎日仕事してても、一向に楽にならないどころか、どんどん辛くなっていきますからね。それは避けましょう。

 

利用者さんの生活を守る事だけじゃなく、自分自身を守る事も忘れないでもらえたらと思います。対策して経験積んで、自分なりに色々考えて、出来るだけ仕事を楽にこなせるようになりましょう。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

TwitterLINE@、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方も是非よろしくお願いします。