介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【介護士】9000円の賃上げについて個人的に思うこと

f:id:hareoku:20211124153737j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

介護士の賃金が2月からひと月あたり9,000円賃上げされるとの事で、この事について人それぞれ感想があると思うんですが、今日は、完全に僕の個人的な感想を述べます。

 

何の配慮も無しの、僕の個人的な意見です。

 

介護士の賃金9,000円UPに対する個人的な感想

今回の9,000円賃上げに対して、こんなに良い事があって良いの?と思ってます。ぶっちゃけ。

 

僕は全体の意見を代弁するスタイルなので、『もっと上げるべき』と発信はするんですが、個人的にはこの賃金の上がり方は理想的な上がり方です。

 

何が良いと思っているのかと言うと、条件が無いんですよね。

 

9,000円賃上げされる代わりに、毎月6時間今より余分に働いてくれとか、毎月何かしらの実績報告をしてくれとか、そういった条件が無いですよね。

 

これは、月9,000円の不労所得を得たのと全く同じです。

 

月に9,000円稼ぐのって結構大変です。時給1,500円で働くとすると、6時間働かなくてはいけません。月の休みが1日減るようなもんです。

 

これまで介護業界で頑張ってきた結果、月9,000円の不労所得をGETできたと考えると、僕からすれば投資に成功したような感覚です。

 

どんな意識でお金を稼いでいるかは人によって違うと思うんですが、僕は、『今お金を稼ぐ』という感覚ではなく、『将来の自分のために資産を作っていく』という感覚で仕事をしています。

 

介護士をやっていると介護技術というスキルが身につきますが、これも資産です。介護技術があると、日本全国何処ででも働く事ができますし、これから需要MAXな超重大スキルですよね。

 

一方、宝くじで1000万円当たった場合だと、その1000万円限りで完全に終わりです。なんの資産性も無いですよね。

 

1000万円当たった宝くじの引換券よりも、介護技術のスキルの方が価値は何倍も高いと思ってます。稼ぎ続けられるスキルですから。1,000万なんて、介護技術を使って3年か4年働けば回収できる額ですからね。

 

そんな感じで、仕事は、今単発で100万円稼げる仕事よりも、毎月1万円を生み出してくれる資産を作っていく感覚でやっていく方が、将来豊かになると思うんです。将来豊かになると言うか、年々豊かになっていくと思います。

 

新聞と漫画本の違いで言うと、新聞は最新のニュースが見える便利な情報源ですが、1ヶ月も経てば、ゴミを包むための紙とかになってますよね。パッド捨てる時とか重宝します。

 

漫画本の場合、一回読んでも捨てずに本棚に置いておきますよね。そしてまた、何年か経った時に、読み返したりすると思います。

 

これつまり、新聞には資産性が無く、漫画本には資産性があるという事です。

 

新聞を発行しようと思うと、新しい情報をチェックして掲載するという作業を毎日やらなくてはいけなくて、それを辞めた時点で終焉してしまいますが、漫画本だと、10年前の漫画がまた読まれたり買われたりします。

 

何が言いたいかって、漫画本のような資産性のある物やサービスを、一生の内にどれだけ生み出せるかという意識で働く方が、後々楽になるんですよね多分。

 

その感覚で言うと、僕的に、今回の9,000円賃上げは大満足の結果です。

 

という事でまとめると、僕は宝くじで10億円当てたいです。

 

最後に

賃上げされているはずなのに、給料に変化が1ミリもなかった場合なんですけど、その場合は厚労省に電話ですね。

 

今後も賃上げは今回のようなパターンで、処遇改善加算的に行われると予想できるので、悪どい事業所にいるといくら損するか分かりませんよ。退散です。

 

おやすみ,、みずほ銀行。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。