介護職員の戦闘力が上がるブログ

訪問者数58.5万人 PV数330万PV

【孫正義】介護士の悩みが消失する魔法のような思考法がマジでヤバい

f:id:hareoku:20220921130921j:image

 

介護職員の戦闘力が上がるブログへようこそ。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

皆さん、悩みってありますか?ありますよね。悩みの1つや2つ、誰にだってあります。ホタテにだってあると思います。

 

f:id:hareoku:20220921131552j:image

 

その悩みなんですが、この記事を見終わった後、昨日使ったボールペンのように消失しているかもしれません。(ボールペンは本当に無くなる)

 

「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのだ」でお馴染み、孫正義さんの思考法が、人の悩みを消失させる上でかなり有効なので共有していきたいと思います。このブログを見て下さっている、悩める介護士さんの心に響けば嬉しいです。

 

早速行きましょう。

 

孫正義さんの名言

僕がネットサーフィンをしている時にたまたま見つけた孫正義さんの名言をご覧下さい↓

 

「どんなことでも10秒考えれば分かる。10秒考えても分からない問題は、それ以上考えても無駄だ」

 

コレが孫正義さんの思考法です。パッと見た感じだと、『凄い人が凄い事言ってるなー』くらいの感想しか出てこないんですが、この名言には、マリアナ海溝のように深い意味が隠されていて、人の悩みを消失させるための本質を言っています。

 

深掘っていきましょう。

 

放置すべき悩みもある

孫さんの10秒は普通の人の1日に匹敵するので、10秒の部分は1日と捉えて下さい。

 

先程の孫さんの名言を少し言い換えるとこうなります↓

 

「1日悩んで考えても答えが出ない事は、今の自分には解決できない事。考えても仕方ないからその問題は放置すべき」

 

こう変換できる訳なんですけども、悩みや問題は別に放置しても良いって事ですよね。というか、待つ(放置する)事が正解の時期もあるって事です。

 

f:id:hareoku:20220921141923j:image

 

強い心を持って人生を突き進むコツは、同じ事でずっと悩まない事なんだなって解釈ができますよね。髪の毛が付いて来れないレベルで突き進んでいる孫さんが言うんですから説得力があります。

 

今は無理だと割り切る

例えば、色々あって休職中の人が、『これからどうしよう…』『早く働かないと…』と、苦悩の毎日を過ごしていたとしても、今はこのままで良いって思えたら多少楽になりますよね。

 

無理に今の状況を脱しようとしなくて良いんです。悩みを放置している間に、自分が成長したり、考え方が変わったりして、解決できるようになる時を待つ事が正解の場合もあります。

 

f:id:hareoku:20220921141923j:image

 

そんな時は、今は無理だ解決できないと割り切って、時の流れに身を任せて、やれる事だけをやっていればよい。最適解はいつか見つかる。なるようになる。ほっとけ。という事です。

 

終わり

今日は短いですが、終わりです。

 

たま〜にですが、深い悩みを抱えている介護士さんからメッセージを頂く事があるので、そういった方に今日の記事を見てもらえていれば幸いです。

 

この記事の内容が面白かった、ためになったと思って頂けたら、SNSでの拡散や、はてブをよろしくお願いいたします。(励みになります)

 

おやすみ正義。

 

【退職・転職・就職を考えている方にオススメの記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらも是非よろしくお願いします。