介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護士】部下に慕われる上司とはズバリこんな人

f:id:hareoku:20190830221147p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{おおらかにいこう

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

僕Twitterで沢山の介護士さんをフォローしてまして、いつもとんでもない数の呟きを見ているのですが、そんな中でよく、職場の上司に対する不満や愚痴を目にします。

 

上司の存在が大きな悩みになっている介護士さんが多いという事ですよね。そんな呟きを見ていく中で、皆が求める上司像が浮き彫りになってきたので、今日は、部下に慕われる上司はこんな人という内容で記事を書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

部下が上司に求めるもの

介護の仕事は、要介護状態の、健康ではない方を相手に仕事をするので、介護士は、いつ何があるか分からない不安を抱えながら仕事をする事になりますよね。

 

なので、上司が頼れる人でないと、部下からは上司に対して不満がでます。『何かあっても上司がいるから大丈夫』というモチベーションで皆仕事がしたいんですよね。

 

つまり上司に最も求められるものは安心感です。

 

部下の介護士に安心感を提供できる人が、人気者の上司になれるという事です。

 

部下に安心感を持ってもらう方法

安心感とはなんぞやという事ですが、上述している通り、『何かあっても上司がいるから大丈夫』と思ってもらえる事だと思います。

 

そう思ってもらう為には、部下に日頃から素でいてもらう事が重要だと思うんですよね。

 

思っている事をそのまま口に出しても怒らない、部下の意見を肯定した上でアドバイスをくれる。そんな、ありのままの自分を受け入れてくれる上司だと、相談もしやすいですし、一緒にいて落ち着きますよね。これって安心感ですよね。

 

部下に素でいてもらうには

一緒にいる人に安心感と落ち着きを与えて、素でいてもらう為に必要な事は、否定しない事と細かい事でゴチャゴチャ言わない事が超重要です。

 

自分を否定してくる人の事は否定したくなるのが人間ですし、細かい事でイチイチネチネチ言ってくる人の前で素でいられる訳ありませんよね。萎縮してしまいますから。

 

おそらく部下に不満を言われまくっている上司は、上司である自分が全て正しいと思っていると思われます。そうなると部下を否定しがちになりますし、細かい事でゴチャゴチャ言いたくなりますからね。

 

フリーザ様を見習ってほしいですよね。細かい事一切言わないじゃないですか。部下の名前を呼ぶだけ。

 

「ザーボンさんドドリアさん」

 

これだけですよ。これだけで部下がビシッとなるんですよ。頼ってるんだな〜と。部下は安心感を持っているんだ〜と。(違う)

 

最後にまとめると、部下に慕われる上司とは、部下が素でいられる人です。その為には、否定しない事と細かい事でゴチャゴチャ言わない事とフリーザ様を見習う事が大切だと思うので、心がけてほしいですよね。

 

最後に

人に対して、時に厳しく接する事は大切ですけど、怖い人というレッテルを貼られてしまっては、周りを萎縮させるだけなのでよくありませんよね。

 

 

仕事が嫌いにならない為にも、厳しいだけの人になんて付いて行かなくて良いと思います。ベジータのように、『今に見てろよ』という姿勢で接していれば良いと思います。

 

部下に慕われる上司という内容で書きましたけど、誰にでもそう接するべきですよね。考え方も生き方も人それぞれですし、誰かを否定しても、細かい事を気にしていても、キリがありませんからね。

 

言うべき事はちゃんと言って、やるべき事はちゃんとやって、おおらかに生きていきたいですよね。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。