介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護福祉士のハレくんが、介護業界と介護について独自の見解を交えながら、スベる事を恐れずに勢いで書いていくブログです。

【介護業界+〇〇業界】何かと何かを掛け合わせて新しい価値を作る時代です【介護士+〇〇】

f:id:hareoku:20191007214452p:image

 

f:id:hareoku:20191007214501p:image{今日から練習しよ

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、介護業界が組むべき業界ってどこの業界だろう?これからは何かと何かを掛け合わせて新しい価値を作る時代かもしれませんという話をしていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

介護報酬に頼らないビジネスを生み出せないだろうか

昨日こんなツイートをしました。

 

 

ふと思って呟いた事なんですけど、多くの介護士さんや介護事業所の経営者さんが意見を下さいました。どれも参考になる意見ばかりでした。このブログを見て下さっている方にも、このツイートに寄せられているリプライは是非見てもらいたいです。

 

介護報酬の引き上げや賃上げ、労働環境の改善を訴える事も大切ですけど、改善を待つだけでは無くて、何か新しいビジネスを自分達で生み出していこうという思考も大切だと思うんですよね。

 

あのベジータでさえも、強敵セルを倒す為に、ファイナルフラッシュを開発したんですよね。地球人にとってのビジネス指数はサイヤ人からすれば戦闘力です。来るべき未来に備えて、準備するのは当たり前ですよね。(ちなみにファイナルフラッシュはセルには通用しなかった…)

 

何かと何かを掛け合わせると新しい価値が生まれる

アイデアが出尽くしたような今の世の中で、新しい価値を生み出すには、何かと何かを掛け合わせるのが一番早いんじゃないかなと思うんです。

 

例えば、ネットを組み合わせて電子書籍ができたように、掛け合わせる事によって価値が爆上がりするものが世の中には沢山あると思うんですよね。介護業界としてもそうですし、介護士個人としても、利用者さん個人としてもそうだと思います。

 

介護士個人で他の介護士との差別化を狙うなら、例えば…夜勤など不規則な勤務が原因での肌荒れに悩む人は世の中に沢山いますよね。なので、美容の知識を取り入れて、不規則な勤務での肌荒れに悩む方へ向けた情報発信ができる介護士というのもまた新しい価値だと思います。

 

介護業界なら、高級ブランド業界と提携して、高級な材料を扱って、利用者さんにものづくりをしてもらうなんてのもありだと思います。施設で仕事して、「施設の利用代稼いじゃった!」みたいな事があっても良いと思うんですよね。

 

利用者さんなら、例えば10年前に右半身麻痺になってしまった利用者さんが、カウンセラーの資格を取って、同じ状況になってしまった方の相談に乗ったり、アドバイスをするような仕事をしたって良いと思います。

 

今の業界や自分に、新しい知識や技術を取り入れたり、全く違う仕事と掛け合わせる事によって、新しい価値を作る人がこれからどんどん出てくると思います。今は、全く新しいものを作り出す時代ではなくて、掛け合わせの時代なのかもしれませんね

 

という事で僕も、これから毎日魔貫光殺砲の練習をしていきたいと思います。魔貫光殺砲が打てる介護士として、新しい価値を生み出します。介護報酬が引き下げになった時、財務省に打ち込みます。任せて下さい。

 

最後に

書くだけなら簡単なんですけどね…(苦笑)

 

でも、考えればアイデアは幾らでも出てくるので、何も考えないよりは良いかなと思いますし、僕もチャレンジできるものはどんどんチャレンジしていこうと思っています。

 

ビジネスで大成功している人を見ていていつも思うのが、やる事全部ホームラン狙いなんですよね。何度も失敗した後の1回の成功で爆発的な成功を収めている方が多いように思います。何かにチャレンジする時は、フルスイングで良いのかもしれませんね。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所にフォローボタンがありますので是非フォローお願いします。記事更新のお知らせ等が届く僕のLINE@もプロフィール欄にありますので、よければ友達追加よろしくお願いします。