介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【ON】職場でのストレスが激減する考え方【OFF】

f:id:hareoku:20200115201502p:image


f:id:hareoku:20200115201513p:image{分けろ

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、職場でのストレスが激減する考え方について書いていきたいと思います。ちょっと減るとかじゃないです。激減します。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

仕事とプライベートを明確に切り分ける

先日こんなツイートをしました↓


もはやこのツイートが結論なんですけど、職場でのストレスが激減する考え方とは、職場とプライベートをハッキリ分けて考える事です。これができるようになると、スルースキルも急上昇します。

 

職場は友達を作る場所では無く、自分のスキルを磨きながらお金を稼ぐ場所です。プライベートとは別次元の場所なんです。職場の人は、協力してお金を稼ぐ仲間です。1人でお金を稼ぐ事は困難なので、集団で協力し合って稼いでいるんです。

 

このシステムは原始時代から同じですよね。1人で狩りを行うと失敗する確率が高く、危険なので、集団でターゲットを襲って、その後、そのターゲットの肉を、協力し合った仲間達で分け合あうという、今も変わらない合理的なシステムです。

 

仕事は、OFFモードでは決して出来ないですよね。ダラダラOFFでやってると、とんでもない失敗を犯してしまったり、自分が大怪我をしてしまう場合だってあります。原始時代なら、死んでますよね。

 

つまり、仕事仲間といる時と、家族や友達といる時とでは、ON・OFFを使い分けるべきなんです。ON・OFFが使い分けられるようになると、自分の中でもONとOFFがハッキリした状態になるので、『職場は職場』という考え方が自然とできるようになります。

 

ONの自分とOFFの自分は別の人

『職場は職場』という考え方が、なぜストレスを激減させるのかと言うと、『職場でのストレスは、ONの時の自分の問題だ』と考えられるようになるからです。(よっぽどのストレスの場合は別でしょうけど)

 

この、ONとOFFの切り替えが下手な人ほど、ストレスが溜まりやすい傾向にあるように思います。職場で抱えている問題やストレスを、プライベートの時も、ずっと同じレベルで抱えているので、そりゃあストレス溜まりますよね。

 

ドラゴンボールの悟空を想像してもらいたいんですけど、アイツ絶対ストレスとか無いじゃないですか。ONとOFFの使い分けがめちゃめちゃ上手いですよね。

 

敵と戦ってる時は、真剣な表情で、超カッコイイのに、普段結構なクズですし、戦っている時と比べると、表情もマヌケな感じになりますよね。あれくらいONとOFFが上手に使い分けられると、ストレスという概念すら無くなるかもしれません。

 

一方ベジータはどうでしょうか。ONとOFFの切り替えがめちゃめちゃ下手クソですよね。敵と戦っている時も、普段も、変わらないクオリティで生きてますよね。

 

なので、あんなにすぐイライラしたり、心に余裕が無かったりするんです。ベジータはストレスが溜まっているんです。ベジータには是非この記事を読んでもらいたい。

 

ONの自分とOFFの自分は別の人です。ONとOFFを混同しないように、意識していきましょう。

 

という事でまとめると、ONとOFFを意識して、職場とプライベートを自分の中で明確に分ける事で、職場でのストレスは激減します。ベジータはストレスが溜まっています。という内容でした。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

TwitterLINE@instagramYouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方も是非よろしくお願いします。