介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、260万PVを突破しました。

【改善できる】仕事ができない介護士の絶対的共通点2つ

f:id:hareoku:20200717192212j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

同じ仕事を9年間もやってると、仕事ができる人に共通する事や、仕事ができない人に共通する事なんかが分かってきます。

 

沢山の介護士さんを参考にしたり、反面教師にしたり、ラジバンダリしながら、とにかく人を観察する事に重きを置いてきました。

 

という事で今日は、仕事ができない介護士の共通点を2つシェアしていきます。僕がそう思う。とかではなく、仕事ができない介護士に確実に共通する2つの事です。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

仕事の優先順位をつけるのが下手

仕事ができない介護士の共通点、1つ目は、仕事の優先順位をつけるのが下手という点です。

 

仕事をしていて、『なぜ今その仕事をするの?』という感情が芽生えた事はありませんか?その感情をよく芽生えさせてくれる人の事です。

 

例えば、利用者さんの対応がめちゃめちゃ忙しい時に、パソコンで記録打ってたり、洋服を整理してたり、薬のセッティングをしてたりする介護士って居ると思うんですけど、それって、どう考えてもやってる事の優先順位おかしいですよね。現場対応してる側の介護士さんからすると、『今はそれいいからこっちに来て!』ってなりますよね。

 

仮面ライダーにしても、敵がバンバン攻撃を仕掛けてきている時やピンチの時は、サクッと変身するじゃないですか。子供が襲われている時に、ゆっくり変身ポーズをキメてる暇はありませんよね。子供の命が第一優先だからです。

 

何人もの歩行困難な利用者さんが、身体的な介助を求めている時に、居室にこもって洋服の整理整頓なんて事を始めだす介護士は、子供がバンバン襲われている時に、悠長に変身ポーズをキメてる仮面ライダーと同じなんですよね。(分かっててやるのは本当にタチが悪い)

 

仕事ができる介護士さんて、今やるべき仕事、今やらなくても良い仕事、今やるべき仕事の中で優先順位の高い仕事、今やらなくても良い仕事の中で優先順位の高い仕事、みたいな事を考えながら仕事してますし、もはや考えなくても感覚的に分かっています。

 

でも新人さんの場合は、分からない事が当たり前だと思うんで、ベテランの介護士さんが優しく教えてあげて欲しいです。

 

性格がルーズ

仕事ができない介護士の共通点、2つ目は、性格がルーズ、という点です。

 

ルーズっていうのは、例えば、伸びた爪を放置していたり、旧X JAPAN並の寝癖で出勤してきたり、不潔だったりする事です。

 

介護士の仕事って、人の命を預かる仕事なので、ルーズだと正直務まらないんですよね。

 

私生活はルーズだけど仕事では几帳面、みたいな、そんな器用な事、人間には中々できないでいので、ルーズな性格は確実に仕事に表れます

 

パット交換の時に、パットが綺麗に当たってないとか、不穏にさせるような声かけをしたりだとか、伸びた爪で利用者さんに引っ掻き傷をつくったり、口腔ケア用の歯ブラシが綺麗に洗えていなかったり、洗濯物をシワシワにしていたり、そういう所に表れるんですよね。明らかに過失がある形で事故を起こしてしまう確率も上がると思います。

 

他のスタッフが、ルーズな人の仕事の尻拭いをしているパターンもめちゃめちゃありますよね。本人は気づいてないやつです。

 

映画カイジに出てくる、利根川(香川照之)がこんな事を言っていました。

 

「世間はお前らのお母さんではない!」

 

そうなんです。他のスタッフは、お母さんじゃないんです。自分がやった仕事は、他のスタッフに尻拭いをさせないように、キチッとやり遂げてほしいですよね。

 

性格がルーズだと、結局仕事がやり直しになっちゃったりして、利用者さんにも、他の介護士にも不快な思いをさせてしまうので、気をつけていきたいですよね。

 

という事でまとめると、仕事ができない介護士の絶対的共通点とは、仕事の優先順位をつけるのが下手という所と、性格がルーズという所です。

 

僕もそうならないように気をつけていくので、皆様も一緒に気をつけていきましょう。

 

最後に

この記事を読んで、「分かるわ〜」ってなった介護士さん、ストレスを溜めながら、超仕事頑張ってる、できる人なんだろうなと思います。尻拭いしてるんだろうなと。

 

でも、今日紹介した仕事ができない介護士の共通点2つは、意識次第で改善できるものだと思うので、指摘してあげると良いと思います。言いにくければ、この記事を読んでもらっても良いですし。

 

分かっているけど、改善する気はサラサラ無いと言う介護士に対しては、ドロップキックからのレインメーカーで仕留めてあげるという手段もあります。(冗談ですからね)

 

不快にならない職場環境を作っていきましょう。

 

おやすみオカダカズチカ。

 


【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職サポート(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。