介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【コロナ禍】テレワーク不可能な介護士が退職すべき危険な職場について

f:id:hareoku:20200810161110j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は、コロナ禍でもテレワーク不可能な介護士さんに対して、勤める事自体に高いリスクのある、退職すべき職場について話していきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

コロナ禍を機に退職すべき職場

前前前世…いや、先々月くらいから、このブログでは、制度関連のお金にまつわる発信を沢山してきました。

 

介護士への危険手当の事だったり、慰労金の事だったり、コロナの影響で収入が減少した際に利用できる、新型コロナ対応休業支援金の事だったり、必ず知っておかなければいけない情報について、詳細をまとめて発信してきました。

 

そんな発信に対して最も多かった意見は、『ウチの職場は慰労金をかすめ取りそう』『ウチの職場では支援金の申請ができないと思う』みたいな、ネガティブな意見でした。

 

いやいや待てよと。そこの職場の経営者はデデデ大王ですかと。

 

ちなみにですが、星のカービィに出演しているデデデ大王は、「何をやっても許されるのが特権階級ゾイ」「国家ぐるみの場合は犯罪にならんゾイ」等の名言を作中で残しており、子供が見て大丈夫かと心配になるほどの悪人です。

 

慰労金を横領するとか、支援金の申請をさせないとか、そもそも違法ですし、そんな力技は、星のカービィの世界でも通りません。カービィに制裁されます。

 

僕が知っている限り、僕の周りの介護士さんでそんな心配をしている人は1人もいませんでした。ですが、全国規模で見ると、悪どい介護施設や事業所も多いという事ですよね。

 

この記事は、そんな介護施設・事業所に勤めている介護士さんに向けて書いています。ピンチの時に信用できない職場と、経営者がデデデ大王の職場は、タイミングを見て退職すべきです。絶対にです。

 

今のコロナの状況を考えると、収束するまであと何年かかるか分かりませんし、今後、休業等で収入が大幅に減少してしまう可能性は決して低くありません。

 

テレワークのできない介護士は特に、感染リスクや休業リスク、収入減少リスクの事を考えておかなくてはいけません。

 

そんな中、慰労金を横領する可能性のある職場だったり、事業所側の保身のために、使える制度を職員に使わせないような職場に居るというのは、言うまでもなく超高リスクです。

 

辞められるなら辞めた方が良い。なんなら、今は介護士に拘る必要もない。とにかくそんな職場からは去る事が最優先だと思います。

 

例えば風邪をひいてしまって、発熱や咳の症状が出てしまったとしましょう。普通なら2〜3日で完治するようなものでも、『念のため3週間は休んで下さい…無給で!』なんて事を言われたらどうですか。

 

その時に、収入が保証される制度があったとしても、会社都合で使えないなんて事態は避けなければいけません。職員の生活を完全無視するような職場は、ブラック企業通り越して、暗黒物質企業です。

 

職場がなんと言おうと、自分の権利を主張して押し進められる方は良いですが、そうでない方は、早めに退職される事を心の底からオススメします。職場よりも、自分や自分の家族を大切にして下さい。

 

不安思考から対処思考への切り替え必須

先日こんなツイートをしました↓


どれだけ気をつけていても、感染する時は感染するのがコロナです。『感染したらどうしよう…』と不安になってても仕方がなくて、大事なのは、『こうなったら〇〇の制度を利用しよう』『こうなったら〇〇を申請しよう』という対処について考えておく事です。

 

その考えていた対処方法が、職場によって無効化される人がいるんじゃないかという心配があったので、今日はこんな記事を書きました。

 

今後も、労働者の生活を守るための新しい制度ができる可能性は非常に高いです。このブログやTwitterでも、新しい情報は流すようにするので、チェックして頂けたらと思います。

 

デデデ大王からは、早く逃げて下さい。

 

最後に

僕が住んでいる地域は、コロナ感染者の少ない地域ですが、主要取引先の会社が休業した事で、道連れ休業となってしまい、収入が激減してしまった会社員の方も居ますし、コロナの影響で職場の経営が困難になってしまい、ボーナスが支給されなかった介護士さんも居ます。明日は我が身ですよね。

 

感染リスクと経済的リスクに対して、今から色んな対処を考えておきましょう。

 

おやすみデデデ大王。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。