介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【驚愕の事実】集中力の高過ぎる人が介護士に向かない理由

f:id:hareoku:20201031210910j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

今日は介護士の皆様に、驚愕の事実をお伝えします。

 

記事タイトルにもありますが、集中力が高過ぎる人、介護士向いてません

 

なんやて工藤!!!

 

ってなりますよね。

 

なぜ集中力が高過ぎると、介護士に向かないのか、超絶分かりやすく解説していきますね。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

集中力の高過ぎる人が介護士に向かない理由

介護士の仕事に集中力が求められるのは間違いありません。間違いないんですが、あまりにも集中力が高過ぎる人は、介護士には向いていません

 

例えば、本を読んでいる時に話かけても、返事すらしない、話しかけられた事に気づいてすらいない人って、時々いますよね。本に一点集中していて、周りの情報が入って来ていないんです。集中力が高過ぎる人というのは、そのようなタイプの人の事を言っています。

 

時を遡る事330万年前(急にどうした)、その時代に生きていた人類は、集中力が高過ぎると、死んでいました。(なんやて工藤)

 

例えば、食料の魚を獲ろうと、川で魚を狙っている時に、魚を獲る事に集中し過ぎていると、後ろの草むらからガサガサっと物音がしたとしても、それに反応できませんよね。

 

もし後ろの草むらに、肉食動物や蛇が潜んでいても、それに気づけず襲われて、命を落としていたという訳です。

 

介護現場も全く同じで、1人の利用者さんの対応に集中し過ぎていると、他の利用者さんの行動を把握できないため、事故が起こってしまう確率が上がってしまいますよね。

 

なので、介護業務中は、集中力を一点に置かず、分散させる必要があるんです。つまり、集中力が高過ぎて一点集中してしまうタイプの人は、介護士には向いていないという事になってしまうんです。驚愕の事実ですよね。水の呼吸は習得できそうですけど。

 

集中力は分散しよう

一点集中してしまう人は介護士に向いていないと言ってしまいましたけど、これは余裕で改善可能だと思います。意識的に集中力を分散させれば良いだけですからね。

 

広い視点で現場を見る事を意識するだけです。車の運転みたいな感じですね。前だけじゃなくて、目ん玉キョロキョロさせながら全体を見るイメージです。集中力が高過ぎる介護士さんは意識してみて下さい。

 

ボビーオロゴンみたいにギョロギョロしないで下さいね。キョロキョロして下さい。

 

集中力が高過ぎる人の割合はごく僅か

ここからはちょっと余談なんですが、そもそも、集中力が鬼のように高い人なんて、全体の1%以下の割合でしか存在しないはずです。

 

というのも、上述した通り、集中力が高い遺伝子を持つ人は、原始時代にほぼ絶滅してしまっています

 

つまり、僕たち現代に生きている人間の殆どは、集中力が無い事で生き残ってこれた人たちの、子孫なんです。将棋の藤井聡太さんは違いますが

 

僕たちは基本的に、集中力は低いんです。集中力が高過ぎると介護士には向きませんが、集中力低いのも当然問題ですよね。

 

何が言いたいかって、気を抜くと、大きなミスをしてしまったり、取り返しのつかない失敗をしてしまうのが、デフォルトで集中力が低い僕たち現代人類なので、仕事中は気を抜かないようにしましょう。

 

最後に

集中力が高過ぎると介護士に向かないって意外だよな〜と思いながらこの記事を書きました。

 

それでは最後に、僕の集中力がいかほどのものなのかが分かる、コチラ↓のツイートで締めたいと思います。

 

 

今後は絶対に電話が切れているか確認するようにします。

 

おやすみ娘様。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。