介護職員の戦闘力が上がるブログ

見るだけで介護士戦闘力が上がります。

【認知症】物盗られ妄想がある人のBESTな居室環境と介護士の正しい対応方法

f:id:hareoku:20210224220543j:image

 

こんばんは。オンラインサロンの開設に手こずっております。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

認知症の人で、物盗られ妄想の症状が頻繁に出現する人、いますよね。

 

「ここに置いていた物が無い。誰かに盗られた」「あの人がいつも私の部屋に入ってきて物を盗んでいく」「無い!ない!NAI!」

 

みたいな訴えを毎日のようにされて、どう対応すべきかと悩んでいる介護士さんやご家族さんが多いと思います。

 

なので今日は、物盗られ妄想が出現しにくくなる居室環境と、正しい対応の方法について解説していきます。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

物は常に決まった所に置く

認知症で、物盗られ妄想が見られる人の居室にある物は、常に同じ所に置くようにしましょう

 

鞄、アクセサリー、化粧用品、携帯電話(洗濯事件思い出した)、ヴェルタースオリジナル、入れ歯ケース等、とにかくなんでも、常に同じ所に置くようにします。

 

例えば、携帯電話を置く場所に、『携帯電話』と紙に書いて貼っておくのも効果的です。

 

いつもとは違う所に置いてある物があったら、「いつもの場所に置いておきますね」と声かけし、その都度置き直しましょう

 

そうする事で、物をタンスの中とかに仕舞い込んで、『何処に置いたか分からなくなった』『誰かに盗られたかもしれない』と、不穏になる頻度が減少します。

 

貴重品は1つの鞄にまとめて入れておく

貴重品は、1つの鞄にまとめて入れておくようにしましょう。

 

これはあるあるなんですが、財布や通帳、保険証等の貴重品を、全てバラバラの場所に仕舞っているせいで、何がどこにあるか分からならなり、物盗られ妄想に発展する事がよくあります。

 

なので、貴重品は1つの鞄にまとめて入れておくのが効果的です。鞄さえ見つかれば貴重品は全て見つかる環境にしておきましょう。

 

もともと無いものが無くなったと言われる場合

物盗られ妄想によくある症状に、もともと無い物が無くなったと訴えられるケースがよくあります。

 

そんな時に、「そんな物はもともとありませんでしたよ」と言うのはNGです。「はあ!?ありましたからあああああああ!!!!」とヒートアップする確率100%です、

 

無いものを無いと言われる時、その物はいつも同じ物である場合が多いです。

 

例えば、いつも無くなったと言われる物が時計の場合、『時計は娘様が持って帰った』と書いた紙を、何処かに置いておくようにします。娘様とも話を合わせておくのがベストです。

 

そして、「時計が無い!」と訴えが始まったら、「娘様が持って帰ってますよ」と声かけをします。それで落ち着かれなければ、『時計は娘様が持って帰りました』と書いてある紙を見せましょう。これで大体落ち着かれます。

 

それでも落ち着かれず不穏状態が収まらない場合は、娘様に電話をして、それが本当である事を伝えてもらいましょう。

 

認知症が軽度の場合、殆どの物盗られ妄想はこの方法で解決します。(経験則)

 

警察を呼ぶ事を提案

これは最終手段ですが、物盗られ妄想の症状がかなり酷く激昂されている場合は、「警察を呼びましょうか」と、警察を呼ぶのを提案するのもアリです。

 

警察を呼ぶのを提案するという事は、物を盗んだのが自分たちではありませんというアピールになります。泥棒が警察を呼ぶはずありませんからね。その声かけだけで落ち着かれる場合もあります。

 

それでも落ち着かれず、「警察を呼んで!」と言われる場合は、「明日警察に相談してみます。とりあえず一旦落ち着きましょう」と声かけし、一緒にお茶でも飲みながら話を聞きつつ、少しづつ話を逸らしていくと良いです。ポメラニアンの話とかに持っていって下さい。

 

15分くらい話せば怒りが収まり、物盗られ妄想の症状も消失する場合が殆どです。

 

それでも落ち着かれる様子がなく、「早く警察を呼んで!」と言われる場合は、誰かに警察のフリをしてもらって、電話でやりとりをしてもらうしかありません。最後に「状況を整理して、明日伺います」と言い電話を切ってもらいましょう。

 

明日警察が来てくれるとの事で安心され、ここでようやく落ち着かれる人もいます。ここまでいく事はまずありませんが、警察の力はマジで絶大です。奥の手として知っておいて下さい。

 

最後に

以上。物盗られ妄想が出現しにくくなる居室環境と対応についてでした。とにかく居室の環境整備が重要なので、色々試してみて下さい。その人にとって最適な環境が作れると、物盗られ妄想の発生頻度は激減します

 

そうなれば介護士は楽になるし、利用者さんの精神状態も安定するし、winwinですよね。

 

以前の物盗られ妄想に関するツイートも参考になると思うので最後に貼り付けておきます↓

 

 ではでは。おやすみポリスメン。

 

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。