介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【武井壮】フリーランス介護士の稼ぎ方について

f:id:hareoku:20210510214227j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

フリーランスになりたい介護士さん多いみたいですね。

 

昨日こんなツイートをしました↓

 

この手の発信内容に興味を持つ人は少ないと思っていたんですが、結構沢山の人から反応があったのでビックリしました。時代ですね。

 

僕は訪問介護事業所をやってて、営業担当で、自分で仕事を取ってきて自分で現場に行って稼いでるので、やってる事はまんまフリーランスです。経営者の域ではないですが、借金が1円も無いので気楽ではあります。

 

という事で今日は、本質的にはフリーランスである僕が、フリーランスを目指す介護士さんに向けて、フリーランスのイメージをフワッとお伝えしていきたいと思います。(フリーランスって、良い匂いしそうな響きですよね)

 

では行こう。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

百獣の王・武井壮の話

武井壮さんの芸能界での働き方って皆さんご存知ですかね?

 

ちなみに武井壮さんとはこの人です↓

 

f:id:hareoku:20210510104619j:image

 

武井壮さんは、何処の芸能事務所にも所属しておらず、個人事業主(法人かも)として、テレビに出演されています。

 

つまり通常だと、

 

番組出演料芸能事務所芸能人

 

の所を

 

番組出演料武井壮

 

という具合いで、出演料がダイレクトに自分に入ってきている構造です。「10年で100年分くらい稼いだ」と発言されてました。化け物みたいな事しますよね。

 

介護士フリーランスの場合も同じように

 

介護事業所が支払うお金派遣会社介護士(自分)

 

これが、

 

介護事業所が支払うお金介護士(自分)

 

この構造になるので、普通に働くよりは稼げますよと。長く介護士経験があって、介護福祉士資格等を取得していれば、MAX時給2700円くらいで交渉できるかな〜って感じだと思います。10社くらいから契約取れれば多分結構安定しますね。

 

時給2700円として、普通に働くと月47万円くらいの稼ぎになります。手取りで39万くらいでしょうか。夜勤するともっと稼げるでしょうけど。

 

精神的にキツくなって辞める人が殆どだと思うんですが、ほぼリスク無く挑戦できるので、一回やってみるのもアリですよね。合わなかったらまた元の状態に戻れば良いだけなので。

 

僕昔ポケモンで、ゼニガメをカメールに進化させた数日後に、「ゼニガメの方が可愛かった…」って悔やんだんですけど、そんな後戻りできない後悔に比べたら、フリーランスに挑戦して上手くいかなかった事くらい、なんでもない事だと思います。(基準がオカシイ)

 

自分はいくら稼ぎたいのかを考えてみる

フリーランスとしてやっていく場合、いくら稼ぎたいのかを先に明確にしておく事をオススメします。

 

例えば、月に150万円稼ぎたい人の場合、時給2,700円の現場に行き続けるだけでは厳しいですよね。なので、付加価値を付けて時給を釣り上げるとか、知見の発信等の現場以外の仕事も並行してやるとか、色々考える必要があります。

 

つまり何が言いたいのかと言うと、フリーランスは、自分の稼ぎたい額を時給年収で考えるんじゃなくて、月収で考える必要があります

 

月に60万円稼ぎたいから、現場で30万円を稼ぎながら、介護に関するセミナーをやって安定的に月30万円稼げるような状況を作っていこう。みたいな組み立てをしていかないといけない訳です。メンドクサイですね。

 

まぁそんな感じです。(強引に終わらせる)

 

フリーランス介護士がどんなもんか、フワッと伝わったでしょうか。これは一例で、働き方は星の数ほどあるので、自分に合った働き方を一度考えてみてはどうでしょうか。僕がやってるオンラインサロンからも、自分の仕事を持つ介護士さんを輩出できればと思ってます。

 

ちなみに僕の理想の働き方は、毎日好きな時間に起きて、好きな人と好きなだけ遊んで、ゲームして、競馬とか行って、たまに仕事みたいな事をして、月収5000兆円稼ぎたいです。(ハレクン ウソツカナイ)

 

最後に

介護って、腕と知識と経験で仕事する感じなので、フリーランスになるための初期費用が一切かからないのが魅力的ですよね。

 

はい。という訳で今から天気の子を見ます。

 

おやすみカメックス。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter公式LINEオンラインサロン、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。