介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、270万PVを突破しました。

【介護事業所】面接時に職場の人間関係が良いか悪いかを一撃で見抜く方法があります

f:id:hareoku:20201117213512j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

世の中色んな仕事がありますけど、『どんな仕事をするか』よりも『誰と仕事をするか』の方が重要だったりします。

 

本来楽しくない仕事でも、良い人に囲まれていたら楽しくなったりしますし、楽しい仕事も、周りが嫌な奴ばかりだと楽しくなくなりますよね。

 

僕の個人的な意見としては、周りがどんな人であろうと、気にせず自分のやりたい仕事が出来るメンタル作りの方が大事だと思うのですが、皆が皆そうではないと思うので、今日は、面接時に職場の人間関係が良いか悪いかを、一撃で見抜く方法についてお話していきます。

 

人間関係が悪い介護事業所の共通点

これは僕の経験則ですが、人間関係が悪い介護事業所には共通点が1つあります。

 

それは、部下が上司に大切にされていないという事です。

 

役職者がダメ人間だと、何故か職場の人間関係全体がゴチャゴチャになる傾向があります。

 

一見、上司がダメだと、部下たちが一致団結しそうな気もしますが、そんな事はなく、何故かバラバラになります。上司と上司、上司と部下、部下と部下、事業所と利用者、全ての人間関係がめちゃくちゃになっているというハレくんデータがあります。

 

その原因は多分、自分が大切にされていないと、人の事も大切にできないという人間心理にあると思います。

 

自分が職場に大切にされていないと感じると、自分としても職場の事を大切に思えないのは当然で、職場の人に敵対心みたいな感情を持ってしまい、派閥が出来たり、人間関係がゴチャゴチャになったりするのかなと思います。暴走族の原理ですね

 

そんな感じで、人間関係が悪い介護事業所には、上の立場に居る人の人間性が悪いという共通点があります。

 

面接時に職場の人間関係を一撃で見抜く方法

上に書いた事を考慮すると、面接の時に、面接官の態度に違和感を感じたり、明らかに感じの悪い対応をされた場合は、『この職場の人間関係はVシネマだ!』と、僕なら一撃で判断します。ドロドロだと。面接官は基本上司ですからね。

 

前にも似たような事を言いましたけど、面接に来た人に対して礼儀の無い人が、自分の部下に対して礼儀がある訳無いですよね。筋通ってない系の人だと思います。コンニャク野郎ですね。

 

おそらくその人の部下として働いている人達は、職場に対して大きな不満を持っているでしょうし、かなりのストレスを溜めている状態だと思います。良好な人間関係が構築できるメンタルで働けていないんです。まさにVシネマ状態。

 

面接に行った時は、面接官の態度に最も注目すべきです。その態度に違和感を感じた場合は、入職を見送るべきかもしれません。自論なので言い切る事はできませんが。

 

面接官が上司じゃない場合

面接官が上司じゃない場合もあるよ!と思われた介護士さんも多いかもしれないですが、それ、1番ヤバいやつです。

 

上司が面接しないで、そのへんの事務長とかが面接するのって、さすがにテキトー過ぎますよね。誰でも良いから人材人材!って感じがします。

 

面接官が上司にあたる人物じゃない事が分かった場合も、『あれれー?』と疑問を抱くべきです。コナン君みたいに。

 

最後に

先日こんなツイートをしまして↓

 

職場で受けるべきじゃないストレスを受けると、プライベートまで楽しくなくなります。自分の性格に合った、心の負担が少ない職場が見つかると最高ですね。

 

最後に、このブログでも何度か紹介した、人間関係の良い職場しか紹介しないと豪語している介護士専門の転職サイト、しろくま介護ナビのリンクをすぐ下に貼っておくので、人間関係重視で、転職予定の介護士さんはチラッと覗いてみる事をオススメします。

 

おやすみコンニャク野郎。

 

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ

 

カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。