介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【働き方】全ての介護士が今から考えておくべき事

f:id:hareoku:20210706135633j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

暑いですね。マスクして入浴介助してると、僕の顔面っていつからナイアガラの滝になったんだろう?と思うほど汗が出ますし、ここはブラジルの森林か?と勘違いしてしまいそうになります。皆同じですよね。頑張りましょう。

 

昨日こんなツイートをしました↓

 

 

今日はこのツイートの根拠について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

最近紹介した2つのアプリについて

最近このブログで、介護士さん向けのアプリを2つ紹介しました。

 

U care

Ucare - USEN GROUPが提供する 介護・看護の専門人材向けワークシェアリングアプリ

)というアプリとリジョブ介護

介護の求人・転職・募集│リジョブ

)というアプリです。

 

2つとも求人アプリなのですが、特色は全く違っていて、U careは、介護士向けの単発仕事求人を掲載しているアプリです。

 

例えば、『7月20日 8:30〜17:30 報酬1万円 デイサービスでの入浴介助』のような掲載のされ方をしています。

 

このアプリは、空いている日に仕事を入れたい介護士さん、自分が得意な業務だけをやりたい介護士さん、フリーランスとして働きたい介護士さん等にとって超有益なアプリです。ウーバイーツの介護版だと思って下さい。

 

最近ニュースなんかにも取り上げられていて、かなり話題になってきてます。1つの職場で長く働き続ける事にデメリットを感じている介護士さんにとっては重宝するアプリになると思います。

 

リジョブ介護は、普通に求人がズラリと並んでいるんですが、プロフィールを入力する所があって、そのプロフィールを見た企業からスカウトが来る可能性があります。

 

もしスカウトされて、今勤めている職場良い条件を提示されたら、そりゃ転職しますよね。

 

こういったアプリを見ていると、ある企業で働きたい人が、その企業に声をかけるという今の流れから、欲しい人材を企業側からスカウトするようなシステムが主流になっていく気がします。

 

ブラックな介護事業所はテクノロジーによって淘汰される

この2つのアプリの特色を聞いて、どう思いました??

 

僕が思ったのは、現場で働く介護士からの評価が低い介護事業所は、もの凄い勢いで更地になっていくんだろうなと感じました。

 

f:id:hareoku:20210706103653j:image

 

だって、ストレスを溜めながら同じ職場でずっと働かなくても、U careを利用すれば、自分で営業せずに転々と職場を変えながら収入を得る事が可能です。ウーバイーツのように。

 

そして、リジョブ介護のようなスカウトシステムを利用している企業から、今より良い条件でスカウトされたら、誰だってそっちに行きますよね。優秀な介護士を簡単に引き抜かれてしまう訳です。

 

これまで介護士を駒扱いしてきたような事業所はもう長くないと思いますし、存続できたとしても、カオスな事業所になっていくような気がします。こうなれば転職サイトも今以上に質の高い仕事を求められるようになるので、ブラックな介護事業所はガチで終焉の流れです。

 

 

アカギ もこう言ってました↓

f:id:hareoku:20210706133559j:image

 

誰だって、人間関係を気にしてストレスを溜めながら働きたくないですし、自分を大切にしてくれる所で働きたいですからね。

 

働き手がストレスなく働ける環境を整えるためのアイデアが、テクノロジーの力によってドゥンドゥン実現してきています。

 

選ばれる介護士になるには?という事は、今から考えておいた方が良さそうです。9割の人は考えもしないと思うので、考えておくだけでも、今後有利に動けるんじゃないかなと思います。

 

最後に

最近変化が凄いですよね。ニュースとか見てないと気づかないですけど、これから色んな事が変わっていきそうですよ。めんどくさいけど、付いていかないとですね。

 

あと、ブラジルの森林で入浴介助はキマりそうになる時があるので、そこんとこもお互い気をつけていきましょう。

 

Ucareとリジョブ介護のDLリンク貼っておきます↓

 

Ucare - USEN GROUPが提供する 介護・看護の専門人材向けワークシェアリングアプリ

 

介護の求人・転職・募集│リジョブ

 

おやすみナイアガラ。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter公式LINEオンラインサロン、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。