介護職員の戦闘力が上がるブログ

訪問者数58.5万人 PV数330万PV

【全ての介護職員へ】介護福祉業界に使う財源を惜しんで防衛費を音速で一兆円増【どう思います?】

f:id:hareoku:20221217122931j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

政治に興味があるか無いかと聞かれると、無いんですが、最近の政治には興味を持たざるを得ない感じで、非常にモヤモヤしているので、今日はそれについて共有させて下さい。介護士さんには特に共有すべき内容になっています。

 

介護業界の主要ニュース

まずは、介護業界に直接関係のある今年のニュースをおさらいしときましょう。こんな感じです↓

①経団連が介護施設の人員基準緩和を提言

②財務省「ケアプラン有料化は当然」

③財務省「要介護1.2の軽度者は総合事業へ移行すべき」(要介護1・2の保険外し)

④財務省「福祉用貸与のみのケアプランは報酬カットすべき」

⑤財務省「介護サービス自己負担は原則2割にすべき」

⑥介護職員の賃金を3%引き上げ(予算1000億円)

 

介護業界に落ちるお金を削ろうとしている事と、介護サービスの質を落とそうとしている事が分かりますよね。総理が岸田さんになってから、この手の話題がガンガン出てくるようになりました。財務省の戦闘力が大幅に増してるんですよね。フリーザが第二形態になった時のように。

 

f:id:hareoku:20221217123317j:image

 

⑥の賃上げのニュースに関しては良いように思うんですが、そもそも介護業界に入ってくるお金が減ると、介護職員の賃金にも影響してくるので、上がった分下がるという、吉本新喜劇が繰り広げられる可能性を考えると、意味あるのかなとも思ってしまいます。

 

防衛費の捻出先

で、本題はここからで、なんと先日、防衛費が1兆円増税となりました。それはもう即決で、瞬きをしている間に1兆円増が決定していました。1兆円ですよ1兆円。

 

ソース↓

【速報】岸田総理、防衛費増額に伴う増税の決定「プロセスに問題はない」(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース

 

この1兆円を捻出するために国が何をするのかと言いますと、増税です。シンプルプラン。介護報酬を削って、それを防衛費に充てようとしている事も上記6つのニュースを見れば分かりますよね。

 

防衛費も必要なんでしょうけど、やり方が疑問です。医療、介護、福祉、年金等を削って、増税しまくって、防衛費を1兆円増です。ちなみに国会議員の年収は数千万円で、世界最高水準です。これが正解とは到底思えないんですけど、どうなんでしょうか。

 

余裕がある状態なら防衛費にナンボ使っても問題無いでしょうけど、この状況で即決とは中々強引です。

 

国民の中に1人でもベジータがいれば、こんな事は通ってないと思うんですよね。

 

「な、なんだとぉぉ!」とか言って、全てを破壊されているに違いありません。(ベジータ居たら防衛費いらない)

 

ウシジマくんでもやるかやらないかのレベル

自分たちは世界最高水準の賃金を得ながら、無い所から絞り取ろうとする姿勢もエゲツないですよね。

 

国会議員が高年収なのは納得できるんですけど、国会中に昼寝してる奴なんかは一掃してくれって思います。スマホで競馬してた人も居ましたよね。介護の仕事中にあんな事してたら人が死にますからね。

 

介護業界なんて、低賃金で人材不足と言われ続けているのに、そこから更に絞り取ろうとしている訳です。ウシジマくんでもやるかやらないかのレベルの事を国がやっています。

 

流石にアホらしいと言うか、モヤつくと言うか、なんでやねんという気持ちになります。

 

「介護業界がヤバイ!人材不足だ!何とかしなければ!」と言ってる割にコレなので、本当に何がしたいのか分からないんですよね。僕がアホだから分からないのかもしれないし、国のやり方が正解なのかもしれないんですが、介護業界人ならモヤって当たり前だと思います。

 

広まってほしい

こういうニュースって、深く考えずに読み飛ばしちゃう事も多いと思うんですけど、『よく考えるとオカシイ気がする』という感覚を持つ人が増えると良いと思うので、ベジータまで届けという願いを込めて共有させてもらいました。もし良かったら拡散してもらえると嬉しいです。

 

反対意見が予想以上に多いと、政治が変わる前例もよくありますからね。何が正しいのかは分かりませんけど、モヤついております。これから出てくるニュースも、よくよくチェックして共有していきます。

 

ではでは、おやすみなさいませフリーザ様。

 

【退職・転職・就職を考えている方にオススメの記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ、YouTubeもやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらも是非よろしくお願いします。