介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【仕事の選び方】介護士を辞めて違う仕事がしたい人は見て下さい

 

f:id:hareoku:20190401222835p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{令和

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

 

ついに新元号が発表されましたね。『令和』という事ですが、イントネーションがよく分からない…。レイワなのか、なのかなのか…。

 

…どうでも良い

 

 

 

今日は、仕事の選び方について書いていきたいと思います。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

やりたい仕事ってなんですか?

このブログを見て下さっている方の殆どが介護士の方だと思いますが、介護士になってみてどうですか?毎日楽しく働けていますか?

 

これからも介護士を続けていきたい!という方もいれば、介護士なんて早く辞めたい!という方もいるでしょうし、介護士は嫌じゃないけど違う仕事もしてみたい!という方もいると思います。

 

辞めたい仕事を無理に続ける事は無いですし、自分の気持ちに正直に行動すべきだと思うので、介護士を辞めたい方の事も僕は応援します。

 

介護士として働いた経験は一生物のスキルになっているので、また介護業界が魅力的に思えた時にはカムバックして下さい。

 

唐突ですが、ここで介護士を辞めたい方に質問です。

 

介護士を辞めて、次にやりたい仕事はなんですか?

 

即答できました?おそらく、多くの方が即答できなかったと思います。仕事に関して、人間関係や給料に問題がなければ特にコレといったものはないという方多いと思います。

 

僕も、別に介護の仕事がしたくてしたくてたまらなかった訳ではなく、自分の将来性を考えてこの仕事を選びました。本当は、カカロットを超える為に修行に明け暮れる日々を送りたかったのですが、それでは収入が得られませんからね。カプセルコーポレーションの娘との出会いもありませんでしたし。

 

やりたい仕事は何かと聞かれてハッキリ返事ができない状態で、特に何も考えず、給料や休日、場所等で職場を決めてしまうと、きっとまた辞めたくなると思います。

 

という事でここからは、長く続けられる仕事に出会える確率を上げる方法、つまり、仕事の選び方について書いていきます。

 

仕事の選び方

家から近くても、休日が多くても、給料が高くても、仕事内容があまりにも自分に合わない場合、確実に辞めたくなります。

 

なので、第一に考えるべきは休日や給料ではなく、自分がやりたくない仕事は何かを考える事です。

 

やりたい仕事を聞かれるより、やりたくない仕事を聞かれる方が答えやすいと思います。消去法というやつです。これ、案外盲点なんです。

 

とりあえず日本にはどんな仕事があるのかを調べて、業種をズラッと紙にでも書いて、やりたくない業種は消していきます。残った業種の中で、給料や休日を見ていくのをオススメします。

 

やりたくない仕事をやるのは苦痛です。やりたい仕事をやれるのが一番良いですが、やりたくない仕事をやらない意識を持つ事も大切です。

 

仕事は、人生を良くする為のツールだと思うので、人生が悪い方向に向かってしまうような、相性の悪い仕事は避けましょう。綺麗事しか飛び交わないような介護事業所も避けましょう。

 

最後に

好きな事で生きていく事のハードルが高いなら、苦じゃない事で生きていくを目指しましょう。

 

 おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。