介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【ガチ回答】Q、介護業界に就職するのはオススメ?やめといた方が良い?

f:id:hareoku:20210127215441j:image

 

こんばんは。そろそろビットコインが大暴落すると見ています。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

先日TwitterのDMにこんな感じの質問が来ました↓

 

高校を卒業後、介護士になろうと考えています。介護士ってオススメですか?ブッチャケやめといた方が良いですか?

 

今日はこの質問に超真面目に答えていこうと思います。ふざけるのは質問者さんに失礼なので、本当に真面目モードでいきます。ジャスティス。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

この質問には2通りの回答があります。

 

1つ目の回答→結構オススメです。

まず、介護士には鬼のような需要があります。高齢化問題、少子化問題、AI化・ロボット化が難しい問題、これら三段重ねの需要があるので、それなりに優秀であればまず食えなくなる事はないでしょう。

 

介護士は、構造上現場だけで大きく稼ぐ事はできませんが、報酬が公費で支払われるので取りっぱぐれがなく、専門職なので、腕が良ければ日本全国何処ででも働けるので、他業界と比べて比較的転職もしやすいです。

 

参考ツイート↓

 

高需要+安定収入+手に職=勤めている職場にしがみ付く必要がないという事で、心の自由度を高く保ちやすい仕事です。

 

この辺のメリットが、個人的に介護業界への就職が結構オススメできる理由です。現場だけでは大きく稼げないと言いましたが、やりようによってはこんなに稼ぎやすい業界は他に無いとも思っています。

 

介護士が持っているスキルって、今の時代、日本人全員が持つべきスキルと言っても良いですよね。これは普通にチャンスです。

 

そんな感じで、魅力的なメリットもありますが、当然デメリットもあります。過去に、『介護業界が抱える解決すべき6つの課題』という記事を書いているのですが、その6つの課題がそのままデメリットになるので、合わせて読んでおいてもらえたらと思います。記事のリンク貼っておきます↓

【解決できれば人気職業】介護業界が抱える解決すべき6つの課題について【介護士】 - 介護職員の戦闘力が上がるブログ

 

2つ目の回答→就職した介護事業所による

 僕が介護士になる事をオススメしたとして、就職した介護事業所が良い職場であれば、『ハレくんのオススメ通り介護士になって良かった!』と思うでしょうけど、ブラックな事業所に就職してしまった場合、『ハレくんの野郎!介護士なんてオススメしやがって!最悪だ!』ってなると思います。

 

よほどやりたい仕事が無い場合、何の仕事をするかよりも、どんな環境で誰と仕事をするかの方が重要です。

 

最初に働いた職場が最悪だと、『介護士なんかになるんじゃなかった』という気持ちになり、介護士という職業自体が嫌いになってしまうパターンがよくあります職種が悪いんじゃなくて、職場が悪い場合があるので、そこを見誤らないで下さい。

 

このブログには、介護士の就職転職に関する有益情報というカテゴリーがあるので、就職前や転職前は、そこにある記事を読み漁ってみて下さい。何かしらヒントを得られるはずです。

 

こんな感じですね。介護はやめとけって意見をよく耳にするかもしれないですが、これは一昔前の価値観だと僕は思っています。働き方さえ工夫すれば、なかなか熱い業界なので、一度経験してみるのも良いかもしれません。グッドラック。

 

最後に

仕事って向き不向きがあるので、一概にオススメもできないんですけど、一つの意見として参考にしてもらえたらと思います。介護業界に来て、ハレくんと愉快な仲間たちと一緒にワチャワチャしましょう。

 

おやすみ愉快な仲間たち。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


カテゴリー上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

Twitter公式LINE、instagram、YouTube(遊んでます)
もやってます。下にあるプロフィールの所にリンクを貼っていますので、そちらの方もよろしくお願いします。