介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【憂鬱軽減の極意】仕事に行くのが憂鬱な介護士さんへ

f:id:hareoku:20211210181140j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

仕事って憂鬱ですよね。

 

僕は介護の仕事をずっとしてて、事業所作って、情報発信までしているもんで、仕事大好き人間だと思われがちなんですが、全然そんな事はありません。

 

仕事はシンドイです。

 

将来の自分にツケを回さないために一生懸命仕事してるって感じです。

 

ゆっくりしたい時も1人で居たい時も仕事には行かなくちゃいけませんし、仕事柄重い責任も付き纏うので、憂鬱に思う事は頻繁にあります。介護士なら皆同じですよね。人と関わってナンボの仕事ですから。

 

ですが僕は、その憂鬱を確実に軽減させるスキルを持っています。(ドヤ)

 

という事で今日は、仕事に行くのが憂鬱な介護士さんに向けて、憂鬱を軽減させる方法を伝授していきたいと思います。

 

では行こう。

 

なぜ仕事は憂鬱なのか

仕事が憂鬱になる原因て沢山あると思うんですけど、その中でも原因として大きいのが、本当の自分でいられないからというのがありますよね。

 

『今日は1人で無口に本を読んで過ごしたい』という気分の日も、職場にいって笑顔で人と対話をしなきゃいけませんし、不満があるけど人間関係を乱さないために黙っておかないといけない。

 

みたいな、本能に反いた行動を取らないと仕事は成り立たないので、憂鬱になります。シンプルに言うと、やりたくない事をやらないといけないからですね。

 

やりたくない事をやる時の憂鬱感を軽減させる方法

やりたくない事をやる時の憂鬱感を軽減させるためには、人との距離感を意識する必要があります。人との距離感を意識する必要があります。大事な事なので2回言いました。

 

コレどういう事かと言いますと、例えば、利用者さんと関わる事になって1年が経過したとしましょう。

 

1年も経てば、お互い人間性もある程度分かるし、冗談も言い合えるようになるので、距離感が近くなるのが普通だと思うんですが、これは精神衛生上、実は良くありません。

 

甘えが生じてくるからです。『真面目にやらなくても怒られないから楽したい。けど仕事だから真面目にやらないと』と、やりたくない事をやらされる感が倍増するんですね。

 

一方、距離感をしっかり保っておくと、こちら側に甘えが生じないので、『ちゃんとやらないと』と、腹を括った状態で仕事ができるので、変にダルくならないんです。

 

初めて会った時と1年が経過した時とで、距離感が同じじゃないといけない、距離感を意識的に保つ必要があるという事です。

 

仲良くはなっても敬語は必ず使うようにするだとか、出来ない事はちゃんと断る姿勢を貫くだとか、物を貰わないだとか、ちゃんと距離感を意識して仕事に取り組むと、面倒だけどやっているという意識ではなく、やる必要があるからやっているという意識になります。葛藤が無い分ダルくないんです。

 

勿論、付き合いが長くなれば仲良くはなっていくんですけど、心の距離感だけは保つように意識してみて下さい。憂鬱感はかなり軽減すると思います。

 

職場の同僚なんかに対しても同じです。

 

『アットホームな職場です』という文言をよく見ますが、家族のようなアットホームな雰囲気の中仕事をするのは、かなり憂鬱度が高くなるはずです。

 

退職したいと思っても退職しにくいですし、皆がサービス残業している中、自分だけ帰るのも忍びない気持ちになりますよね。

 

そんな感じで、仕事においては、距離感を保つ事が憂鬱を軽減するための鍵になります。

 

そしてこのスタイルが、利用者さんからも同僚からも最も評価されるスタイルでもあります。自分の存在が妙なストレスの対象にならない訳なので。

 

仕事という要素が含まれる以上、ゼロ距離はNGです。割り切っていきましょう。

 

最後に

自分で言うのもなんですが、僕は仕事上の距離感を保つ事に関しては天才的です。

 

『良い人』ではなく、『納得のクオリティで仕事をしてくれる人。やる事は必ずやる人。』という評価を受けられるように意識しているからです。

 

人と関わる仕事と言えば、介護士の他にも色々ありますよね。保険の営業マンもそうですよね。

 

例えば担当の保険営業マンが、プライベートには一切踏み込んでこないけど、完璧に仕事をこなしてくれる人で、良い人なのかどうかハッキリ分からないけど、ズルい事しないし話してると楽しいしいと。

 

持ってそうな知識に関するアドバイスを求めると的確に返答してくれる。こんな人なら何の文句もなくないですか?

 

そうなんです。実は、仕事においては良い人アピールをする必要は一切無いんです。

 

ただ、距離感が無い方がストレスがかからない人もいると思うので、そういう人はそれで問題無いと思います。

 

良い人でいる事に疲れているとか、人間関係が原因で仕事が憂鬱という方は、今日の記事を参考にしてもらえたらと思います。憂鬱感は確実に軽減するはずです。ゼロにはならないですけどね。

 

という事で今日はこの辺で。

 

おやすみ同僚。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter、公式LINE、介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。