介護職員の戦闘力が上がるブログ

おかげさまで、当ブログ訪問者数42万人、230万PVを突破しました。

【介護士必見】相手を思い通りに動かす心理テクニックを紹介します

f:id:hareoku:20190406215108p:plain

 

f:id:hareoku:20190220224125p:plain{ラベルを貼る

 

こんばんは。介護福祉士のハレくんです。

 

いやー、おかげさまで、このブログも220記事を超え、トータルのPV数も130万PVとなりました。ここまでやってこれたのも、いつも見てくれる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 

これだけ記事を書くと、『今日は何について書こうかな~』と悩むことも増えてきました。そこで、Twitterでお世話になっているフォロワーの方々に、『今日のブログ何書けば良いと思う!?』と、アンケート機能を使って聞いてみました。

 

そのアンケートの途中経過がこちら↓

 

記事アップ時点ではまだ投票期間は終わっていませんが、今の所、介護士が介護現場で使える心理学と、介護施設でおきた怖い話への投票が多いので、今日は、介護現場で使える心理学を一つ紹介します。怖い話もまた近いうちにやりますねー。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

悪用厳禁!相手を思い通りに動かす心理テクニック

今日紹介するのは、相手を自分の思い通りにコントロールできる、悪用厳禁な心理テクニックです。思い通りなんて言うと聞こえは悪いですが、介護技術としては非常に使えます。

 

どういった心理テクニックかと言いますと、コンビニのトイレなんかによく、『いつもこのトイレを綺麗に利用して頂きありがとうございます』みたいな貼紙ありますよね。あれです

 

「トイレを綺麗に利用してくれてありがとう」と言われてしまうと、人は、トイレを綺麗に利用してしまうんです。

 

「あなたはオシャレな人ですね」と言われ続けた人は、オシャレな人になるんです。

 

「可愛いですね」と言われ続けた人は、可愛くなるんです。

 

これ、ラベリング効果と言って、「あなたは〇〇な人だ」と相手に伝える事で、その相手は、言われた通り、〇〇な人になってしまうというものです。

 

この心理テクニック、介護士的にはかなり重宝します。僕も、ラベリング効果は現場でめちゃめちゃ使います。

 

ラベリング効果の使用例

例えば、入浴拒否ナウな利用者さんに対し、「〇〇さんて本当にお風呂が好きですよね」「どうしてそんなにお風呂が好きなんですか?」「ここのお風呂を〇〇さんに気に入ってもらえて嬉しいです」等々、会話の中にこのような声かけをサンドイッチします。…挟むという事です。

 

そんな話をした後で入浴に誘ってみると、入浴してもらえる確率は上がります

 

もう一つ例を挙げると、物凄く機嫌の悪い利用者さんに対して、「〇〇さんは、いつも僕達介護士に対して本当に優しいですね」「優しい〇〇さんが怒る所ってあまり想像できません」

 

みたいな声かけをすると、若干優しくなります(笑)

 

もちろん、このテクニックを使っても上手くいかない場合もありますが、上手くいく場合もあるので、是非介護現場で活用してみて下さい。

 

上司が部下に対して、「お前はダメな奴だ」と言ったりするのは、ラベリング効果の最悪な使い方なので、このような使い方はしないようお願いします。

 

最後に

世の中には、ラベリング効果を、詐欺や人を騙したりする事に使う悪い奴もいるので気をつけて下さいね。

 

僕は、介護現場以外では、あまり意識して使った事はありません。

 

皆さま、いつもこのブログを欠かさず見て下さりありがとうございます。欠かさず見て下さるので嬉しい限りです。また、いつもTwitterをフォローして頂きありがとうございます。記事の拡散も、毎度ありがとうございます。

 

僕は、介護現場以外では、あまり意識して使った事はありません。

 

おやすみなさい。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメの記事です↓】

www.kaigo-harekun.com

 

カテゴリーの上部に、僕がオススメする介護士専門の転職サポート(求人)サイトや、資格取得サポートサイトの紹介ページがありますので、退職・転職を考えている方や、何か資格を取得しようと考えている方は是非ご覧ください。

 

介護に関する事等、Twitterでは毎日発信しています。下にあるプロフィールの所に、フォローボタンがありますので是非フォローお願いします。