介護職員の戦闘力が上がるブログ

介護士戦闘力が上がります。

【ヤバい】難アリ介護士の割合が優秀な介護士の割合を上回った時に起こる現象について解説

f:id:hareoku:20210913105710j:image

 

こんばんは。介護福祉士のハレくん(@harekunoku)です。

 

唐突なんですが、先日の僕のツイートを見て下さい↓

 

介護は専門的な仕事ですし、人の命を預かる仕事でもあるので、本来優秀な人がやるべき仕事なんですが、そうも言っていられない現状です。

 

介護は水道のようなインフラと同じで、無いと人が死ぬんですよね。

 

ツイートにも書いてある通り、介護業界は猫の手も借りたい状況なので、猫レベルの人材も介護士になれてしまうという現実があります。(ニャー)

 

利用者さんの事を全く考えていないような人や、職場の人間関係を掻き乱すような人の数が、優秀な人の数を上回ったらどんな現象が起こるか、僕が8秒で制作したイラストを使って解説していきます。

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

優秀で真面目な介護士が去っていく

黒丸が難アリ介護士青丸が真面目で優秀な介護士です↓

f:id:hareoku:20210911124646j:image

イラストのように、介護施設内に難アリ介護士の割合の方が多くなると、当然、下のイラストのように、優秀な介護士が退職していく事になります。真面目に仕事ができない状況になってしまうからです。


f:id:hareoku:20210911124649j:image

 

優秀な介護士の割合が少なくなるに連れて、更に優秀な介護士の離脱率は高くなっていきます。

f:id:hareoku:20210911124800j:image

 

ドンドン辞めます。

 

f:id:hareoku:20210911124907j:image

 

最終的に優秀な人材はいなくなり、利用者さんにとって劣悪な環境ができあがります。

 

f:id:hareoku:20210911125001j:image

 

こんな施設、存在しない方がマシなので、人材不足だからといって誰でもかれでも入職させるのはやめた方が良いと思います。

 

竜巻旋風脚が使えたら

もしも優秀な介護士に竜巻旋風脚が使えたらどうでしょうか。(は?)

 

f:id:hareoku:20210911125238j:image

 

下のイラストのような状況になったとしても

 

f:id:hareoku:20210911125336j:image

 

竜巻旋風脚!!

 

f:id:hareoku:20210911125439j:image

 

このような対処が可能にはなります。が、リュウ曰く、竜巻旋風脚を使える介護士は、全国的に見てもそんなに居ないらしいので、この方法は事実上使えません。

 

大丈夫か!?未来の介護業界

今後、日本では更に要介護者が増える事が予測されていますが、そうなると、真面目介護士離脱問題は介護施設だけの問題に止まらず、業界全体の問題に発展する可能性が出てきます

 

f:id:hareoku:20210911125137j:image

 

介護業界が抱える問題点については、これまで何度も言及してきたのでここでは割愛しますが、早く解決させないと介護業界の未来がヤバい事になりかねませんよね。

 

ただ、今は、介護業界にも素敵な職場は沢山あります。

 

優秀で真面目に仕事をこなしている介護士さんで、今の職場に愛想を尽かしてしまいそうな人は、介護業界自体がダメなんじゃなく、その職場環境がダメだという事を理解してほしいです。

 

お勤めの職場の事は嫌いになっても…介護の仕事は嫌いにならないで下さい!!

 

f:id:hareoku:20210913102324j:image

 

 

最後に

僕がやってるオンラインサロンの中でも色んな話を聞くんですけど、世の中には本当にとんでもない施設(事業所)が存在するみたいです。

 

でもその現状は、リサーチだけでは見抜けない事も多いと思います。

 

利用者として利用してみて、介護士しとして働いてみて、『ここはマズイ』と思ったら、そこから脱出するか、竜巻旋風脚を極めてほしいと思います。

 

とは言え、介護士は転職すれば良いだけですが、利用者さんが脱出する事は難しいので、の問題の解決も考えていきたいですね。

 

とりあえず今日はこのへんで失礼します。

 

おやすみダルシム。ヨガファイア。

 

【退職・転職(就職)を考えている方にオススメ記事↓】

これまでに紹介した介護士専門の転職(求人)サイトまとめ - 介護職員の戦闘力が上がるブログ


Twitter公式LINE介護士コミュニティ(オンラインサロン)、instagram、YouTube
もやってます。下にあるプロフィールの所に各SNSのリンクを貼っていますので、そちらもよろしくお願いします。